メルマガはこちら




  • メールアドレス入力





  •  

    【メディア出演】

    ◆ビックトゥモロー2014/8月号

    $人生を変える 朝1分の習慣

    ◆OZプラス 2013/5月号

    $人生を変える 朝1分の習慣

    ◆ビッグトゥモロー2013/4月号

    $人生を変える 朝1分の習慣

    ◆ビッグトゥモロー2012/9月号

    $人生を変える 朝1分の習慣

    ◆ビジネスチャンス

    123480b0 (1)

    ◆月刊ビジネスデータ

    38d8b725

    秘策ノウハウ集

    永遠の利益を生み続ける秘策ノウハウ!


    【お客様をお店に釘付けにして離さない、ハガキという営業マン】


    <ダイレクトメール>

    小分け学習キット <秘策3>


    お客様の来店周期をコントロールし、しかも他店への流失を防ぎさらにお客様に喜ばれ、
    売上もどんどん上がる魔法のダイレクトメールの作り方!

    STEP1 DMとは、何か?
    ここではダイレクトメール(DM)の
    理論について学びましょう!

    DMとは、何か?


    みなさん、もうすでに、DMをお客様に出されているお店も、あるとは思いますが、
    DMとは何かを、知らないとせっかくの経費を使った、大事なDMの効果が
    半減または無駄なものになってしまいます!


    DMとは、本来、お客様との接点頻度を高める道具なんです!


    わかりやすく言うと、お客様が、ご来店してから次のご来店まで、一回も接点を持たない場合と、
    途中で一度DMにより、接点を持つ場合とでは、お客様との関係が大きく違います。


    例えば中学時代の親友も、5年会わなければ、タダノ友達になってしまいますし、
    逆にそれほど仲良くない、高校時代の友達も毎日会っていれば、親友になるんです。


    また、一度デートに誘った女性を、3ヶ月間ほったらかしにして、また再びデートに誘った場合と、
    一度デートに誘った後に、週に一度電話でアプローチしておいて、再び誘った場合では、
    明らかに後者のほうがデートOKの確立が高くなります。


    しかも、前者は、ほったらかしにしている間に、違う男がどんどんアプローチして、
    自分の彼女にしてしまう確立が、非常に高くなります。


    お客様とお店の関係もまったく同じなんです。


    <それほど、接点を持つ回数というのは、大事なんです!>


    だから、どんな下手な内容のDMでも出さないよりは出したほうが、当然何倍もいいんですが、
    やはり、どうせ出すならその効果を、最大限に上げたいものです。


    さあ、その理論に基づいたDMによって、上げることの出来る効果は、
    いったいいくつあると思います?


    実は、効果的な適正なDMを出すことによって、
    次のようないくつもの、すばらしい効果を上げることが、出来るんです。


    ただ、出すだけで効果は必ず上がります!


    <適正なDMによってもたらされる効果>


    その1 お客様の来店周期を、コントロールすることが出来る!


    その2 受け付け表とのタイアップで、売上を上げることが出来る!


    その3 お客様の他店への、流失を防ぐことが出来る! 


    その4 スタッフの募集を経費をかけずに、効果的に出来る!


    まだまだ、DMによって出来ることは、たくさんあるのですが、その中でも大切な、4項目について、
    次の項目で、一つ一つ解説していきます。



    STEP2 実技編
    実際のDMを見ながら解説していきます。

    その1 <お客様の来店周期をコントロールする>



    まず、お客様の来店周期をコントロールするには、2つのポイントがあります。


    ポイント1 ヘアースタイルの賞味期限!


    一つ目は、お客様のヘアースタイルの賞味期限を、しっかり教えてあげることです。
    どんな食べ物にも賞味期限があるように、ヘアースタイルにも、賞味期限があるんです。
    その賞味期限を決めるのは、製造元であるお店なんです。
    その賞味期限をさりげなくDMに入れておくんです。


    けっして「いついつまでに、いらしてください」などというような、来店の催促をすることは、
    絶対にしないでください!お客様はコントロールされることを嫌います。


    ポイント2 パブロフの犬の条件反射


    二つ目は、心理的な部分です。
    お客様がご来店してから*週間後に、手元に着くよう DMを出すんです。


    この*週間後というのは、当店が、******************と、
    いろいろ試した結果一番反応が良く、来店周期が早くなった日数です。


    なぜ、この**日目がいいのかというと、ほとんどのお客様が、DMは、来店*****後に
    お知らせとして、お店が出していると思っているんです、
    これは、お客様との会話の中でわかったんですが、
    皆さん*********ハガキと呼んでいます。


    次に例えが悪いですが、パブロフの犬ってご存知ですか?


    犬に、餌を与える時間に必ず鈴を鳴らしていると、そのうち鈴を鳴らしただけで、餌がなくても犬の体が条件反射して、よだれが出てくるんです。


    お客様もまったく同じなんです。月に1度のDMを見ただけで、さほど、伸びていなくても、
    「もう、そろそろカットしなくちゃ」となるんです。


    これは、お客様皆さんが、言われることなんです。


    などなど、ほんのごく一部です。


    <商品一覧を見る>


    <秘策4>のページへ


    このページのTOPに戻る


    トップ後藤勇人とは教材販売特商法の表記会社概要お問い合わせ